スペイン
スペイン > コルドバ

メディナ・アサアラ

 メディナ・アサアラ(Medina Azahara):コルドバの西10キロメートルの場所にあるアラブの宮殿跡です。アブデラマン3世が愛人アサアラのために大宮殿を建てたのが936年。当時の西欧ではこれほど贅を尽くした宮殿はないといわれた程立派なものでした。しかし、1010年にはカリフ王国の内紛からベルベル族によって完全に破壊され略奪され、わずか74年の短命で終りました。近年の発掘調査により、宮殿とその城下町の様子が明らかにされています。山の傾斜を利用して3段階に分れており、一番上が宮殿、真中が庭園、一番下が回教寺院とその付属施設でした。廃墟の中に一つだけ完全復元された大広間「大使の間」が見学できます。
 
メディナ・アサアラ
 

 
メディナ・アサアラ地図(Google Maps)
左上の「+ / -」で地図の拡大縮小が出来、「上下左右の矢印」で表示場所の移動が可能です。オレンジ色のバルーンマーカがメディナ・アサアラの場所です。
 
Google Maps より地図データ取得中 .....
もし地図が表示されない時は、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にし、このページを読み直すことで地図を見られる場合があります。
 

 

Copyright © 2005-2009 Spaining. all rights reserved.